シーリング工事

【こんな症状が出たらお早めに】
以下の様な症状が見つかった時は、施工のサイン。当社にご相談ください。
外壁・・・
窓まわりのヒビ割れ、膨らみ、色あせ
外壁やサッシ回りにある、“隙間を埋める工事”をシーリング工事と言います。
防水工事においては、必要不可欠。

建物に使用されている部材は、気温や湿度によって膨張・収縮を繰り返します。
その結果、部材同士がぶつかりあい、欠損につながってします。

伸縮による欠損を防ぐため、部材と部材の間にシーリング材をほどこします。
一見ゴムのようなものですが、防水性・耐震性・水密性・気密性があり、水漏れだけでなく自然災害から建物衝撃を緩和する役割もあります。

一覧に戻る

Copyright(c) 津本防水工業 All Rights Reserved.